TOP 品質・環境・業務方針

Policy

品質

環境

業務方針

ものづくりにおいて地球環境問題への対応は不可欠です。
2004年にISO14001を取得し環境に対して全員で考え行動して来ました。

2010年にISO9001を取得したのはお客様からの要望からでした。
取得した時のISO9001は実務からはかけ離れている内容で ISO9001の為の仕事をしている様でしたが最新のISO9001:2015は、ものづくりの実務に直結している内容に変わり品質向上に貢献しています。

紛争鉱物調査(責任ある鉱物調達)はCMRTを用いて使用していない事を証明しています。

ISO_2021
軽銀ではお客様からの 軽銀ではお客様からの

軽銀で 客様

品質 . 環境の要求には

全て調査 対応 てい す。

policy

高度情報化社会の進展と共に、社会のなかで信頼される企業で有ること。
且つ、企業体質を強化・安定させ、従業員の幸福と社会への貢献を図って参ります。

経営理念

当社は顧客の要求事項を満足すること、及び法令・規制要求事項に適合することを業務においてもっとも重視する。顧客の要求事項には、安全な業務及び適切な環境管理ということも含まれている。このことを業務の中心に据え、統合マネジメントシステムを確率、実行、維持し、さらに継続的に改善する。それにより、企業の発展の原動力とし、社員とその家族、協力会社及び地域社会貢献する。最高経営者で有る社長は、このために、最終的な説明責任を負うことを公約する。

具体的な活動の目標として、下記を決定する。

明るく元気な会社づくりをモットーとし、利害関係者のニーズ及び、業務に関わる環境側面、及びリスクアセスメントを取り込んで常に誠実で謙虚に、そして何事にも一所懸命に取り組む。

これらを実現するために、社内のすべての部署も行動すること。この業務方針及び業務目標は、マネジメントレビューのなかで見直す。

マネジメントシステム適用範囲:「マグネシウム、アルミニウム材等の加工及び販売に関わる事業活動」
業務方針は要望により、利害関係者に配布する。

2017年12月1日 株式会社軽銀
代表取締役 平島 幹久

業務方針

ISO_2021